専門家に依頼する分野

駆除する

ハチの調査もしてくれる

近年、蜂による刺傷被害件数が増えています。とくに夏から秋にかけては、精力的に活動していますので、危害を加える危険性が高くなっています。この時期に巣に近づく行為は、非常に危険ですので注意したほうがいいでしょう。とくにキイロスズメバチは人家の軒下に巣をつくります。それに気付かず巣の下で作業をしていると刺されるケースも多発しています。蜂駆除に関しては、専門の蜂駆除業者がいますので、来てもらうのが一番いいでしょう。蜂駆除だけでなく、蜂がいるか調査もしてくれます。とくに屋根裏などに巣を作ることもありますので、調べてもらうと被害を最小限におさえることができるでしょう。蜂に関してプロなので、何でも相談してみるとメリットが見えてくるでしょう。

自分で駆除しないように

ハチによる刺傷被害件数を少なくしようと、業者や市町村などが力を入れてます。刺傷被害件数を分析してみると、まずキイロスズメバチによるものが一番多く報告されています。時期は夏から秋にかけてのハチが精力的に活動する期間に集中しています。刺されるのは近くに巣がある場合です。とくに、巣を駆除しようとして刺激を与えたときです。これらをふまえて、夏から秋にかけてハチの巣があれば、業者もしくは市町村に連絡するように取り組んでいます。もう少しハチ駆除業者の知名度が上がれば、被害も少なくなるでしょう。毎年、ハチに刺されて亡くなるひとも数十人はいますので、そのようなことを理解、認識していれば自分で駆除することもなくなるでしょう。